farmingの最近のブログ記事

かまきり

昼間は暑い日もありますが、秋らしくなってきましたね。虫の音が涼しげに響く今日この頃。
職場は上半期の締めが近いため繁忙期に当りますが、人手不足だった数年前に比べると皆キャリアを積んだので比較的スムーズ仕事が流れております。

ひたちなか市に越してきて1年目の夏は記録的な猛暑、2年目は震災後のドタバタ、3年目は雹の被害でダメにしてしまったプランター菜園ですが、今年はバジルがしっかりと育ちました。

かまきりや 葉の裏に立ち 何ぞ見ゆ

常陸の野辺の 秋の夕暮れ

寞庵



芋畑

ちっともBACが書かないんで、今回もBACに代わって書きまーす♪
既に2週間経ってしまったんだけれど、チョーさんに刺激されて、自転車に乗って探検の巻〜♪


と、ノリノリだったけれど、こっちに来てからろくに乗っていないから、せっかくのいい自転車、チェーンが少し錆び付いているじゃん!

というわけで、Joyful HONDAという大きいホームセンターまで、オイルを買いに行くことにしました。

家を出て10分くらいすると、よさげな店構えのおそば屋さんを発見!
「満志粉(ましこ)」という名前です。上の写真ね。
まー、まずは腹ごしらえをしないとね♪


そうそう、記念撮影をしているとき、とおりすがりのおばあちゃんが、
「かわいいマスコットね」
と話しかけてくれました。
BACはもじもじしてたけど、「コータです!」とちゃんと紹介して欲しいなぁ。
ときどき、「グルミット!?」とか言う人がいるけど、失礼しちゃうよね。





カブ

コータ君、危ないですよ!
クライミングの趣味に目覚めたんでしょうか?こういう登り方に名前がありましたが、すっかり忘れてしまったBACです。

先の週末はベランダのプランターを少し整理していました。
写真のプランターは、夏の間はオクラを1本植えていて、5つ収穫しました。オクラが終わりかけの頃、小カブとブロッコリーの種を蒔きました。そして、小カブは今がちょうど収穫どきです。ブロッコリーのほうは育ちがいまひとつですが、もう少し辛抱強く待ってみます。収穫出来るとしたら、春先かな・・・。
ちなみに、栽培方法は永田農法をちょっと修正してみました。
底に大きめの軽石、その上に榛名軽石小粒、川砂を順に重ね、最後に薄く培養土を被せました。肥料は有機肥料と米ぬかを少々、メインは液体化成肥料を毎週一回を与えて育てました。結果、まあまあ良好といったところでしょうか。有機肥料をやった直後は虫がつきやすかったですが、その後は特に手間いらずでした。

ところで、メインのプランターは80センチ程度の横長のものを4つ使って、ミニトマト、ゴーヤ、バジル、サツマイモ、キュウリ、人参、コリアンダー、モロヘイヤなどの種を蒔いたのですが、育ちがいまいちでした。バジルはそれなりだったのですが、その他はなんとか収穫出来たミニトマト少々、ゴーヤ4つ、サツマイモ3つ。理由はおそらく土にあると思います。こちらの土は大きめの軽石の上に、空き地で取ってきた土を少々、その上に培養土を厚めに入れました。が、先日土にシャベルを入れてみたところ、カチコチになっていて、これじゃあ根が十分に張れないな、と思いました。このようになってしまう理由ははっきりとはわかりませんが、プランターを用いているために温度が上がりすぎること、ミミズなどの小動物がいないこと、土が自然のものとは異なることなどが考えられそうです。
サツマイモを育てたプランターは、芋に沿って地割れが出来ていました。採れた芋も曲がっていて貧相です。
こんなかんじ。



タイトルにあまり意味はありません。
サンバよりはワルツかなと。

写真はベランダのプランターで育てている春菊とてんとう虫の幼虫です。
近所の空き地から肥料代わりに雑草を刈って来たら、その中に混じっていました。
アブラムシをよく食べてくれました。
びっくりしたのが、コナガの幼虫(小さな青虫)も食べるんですね。決定的瞬間も目撃しました。
実はこの写真はだいぶ前のもので、今は成虫になっています。
二ツ星のナミテントウでした。
「並」以下ですね。。。

刈って来た雑草に混ざっていたのはもちろんてんとう虫だけではなく、どちらかというと害虫の方が多かったような気がします。
結構手を焼いているのが、ゾウムシです。夜に活動しているので、ヘッドランプを灯して、割り箸でつまんではマンションの外にはじき飛ばしています。

製薬会社で研究開発の仕事をするには、実験動物をかわいいと思えること、なおかつためらわずに殺せることが必要なように、畑をやるうえでは虫をかわいいと思えること、なおかつ容赦なく潰せることが必要ですが、BACはどちらも苦手です。

ところで、栽培している野菜たちですが、ミニ大根やラディッシュなどはすでにちょっとずつ収穫しています。生では食べたくないのでだいたいみそ汁にしてしまうのですが、洗ってもハダニの類がすこし残っていて、よく見ると浮いているんですよね。見なかったことにして飲んでいますが。
昔、小学校の給食のスープに小さな芋虫らしきものが混ざっていて、BACは「そんなわけないよね」と思いながら、箸でつまんでとりわけていましたが、周りの子たちは気づいていないのか、気にしていないのか、特に騒いだりしていませんでした。うーん、どう思っていたのだろう??

二ツ星レストラン「La coccinelle」にお越しの際は、ごちそうしますよ。



2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Latest comments

Archives

  • 過去blog;偶然を廃棄せよ!
  • コータのblog;Kota's tomato salad

Counter

  • 購読する このブログを購読