初名古屋城

名古屋城

名古屋に来てもうすぐ3年になりますが、初めて名古屋城に行ってきました。

さしてお城に興味があったわけでもなく、梅の花を楽しもうと予備知識なしに足を運んでみれば、予想以上に楽しめる名所でした。
名古屋城は家康が建てたもので、戦前までは木造の天守閣が残っていたのですが、太平洋戦争の空襲で焼け落ちてしまったとのこと。現在の名古屋城の天守閣はコンクリートで作られた建物で、エレベーターで展望台まで上がることができます。そんなことも知らずにいたのはちょっと恥ずかしいですね。また最近、天守閣を木造で復元する計画がもちあがっていることはニュースで知っていたのですが、本丸の中にあった居住区の御殿は既に木造での復元が進んでいて、一部は観覧できるようになっていることを、訪れて初めて知りました。復元工事中の仮の屋根で覆われた建物も見学が出来ます。

これがなかなか見応えのあるものでした。細部までこだわって復元されていて、漆や金襖で彩られた広間は、実に見事です。

広間

名古屋という都市は観光スポットが点在していて、住んでいればいろいろ楽しむことができるのですが、観光目的で訪ねるには向いていない気がします。ただ、大都市ですので立ち寄る機会もあるかと思います。その時はやはり名古屋城に行ってみることをお勧めします。

カテゴリ:



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bac.pose.jp/mt/mt-tb.cgi/169

コメント(2)

 一昨年根尾谷の淡墨桜・海津大橋・彦根・湖東三山の桜巡りツアーが名古屋駅集合だったのですが名古屋城は訪れたことがありません。名古屋城にも見事な桜があるのでしょうね。伊勢神宮も行った覚えがないのでbacさんたちお奨めの所に今度は行ってみたいです。ツアーはキャンセル料が高いので懲りてしまいました。また、情報を寄せてください。

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Latest comments

Archives

  • 過去blog;偶然を廃棄せよ!
  • コータのblog;Kota's tomato salad

Counter

  • 購読する このブログを購読