2013年9月アーカイブ

マンニー

なかなか激しい台風でしたが、幸いBACの住んでいるあたりは大きな被害はなかったです。でもそう遠くない、7月に行った久慈川は氾濫危険水位に達して、床上浸水した家もあったようです。

事前の注意喚起が甘かったのか、ニュースを見ていると予想外だった人も多かったようですね。BACも少々なめていたのですが、天気図を見て、微妙にいやな予感もしていました。

台風一過の夕焼けが鮮やかで、思わず写真を撮りました。



かまきり

昼間は暑い日もありますが、秋らしくなってきましたね。虫の音が涼しげに響く今日この頃。
職場は上半期の締めが近いため繁忙期に当りますが、人手不足だった数年前に比べると皆キャリアを積んだので比較的スムーズ仕事が流れております。

ひたちなか市に越してきて1年目の夏は記録的な猛暑、2年目は震災後のドタバタ、3年目は雹の被害でダメにしてしまったプランター菜園ですが、今年はバジルがしっかりと育ちました。

かまきりや 葉の裏に立ち 何ぞ見ゆ

常陸の野辺の 秋の夕暮れ

寞庵



めで鯛

夏もそろそろ終わりですが、世間はオリンピックでお祭り騒ぎですね。

この夏、BACは知多半島と渥美半島の間にある、篠島というところに遊びに行ってきました。一周わずか9 kmという小さな島ですが、漁業と観光で活気のあるところでした。観光客は車を持ち込めないので、騒々しいおにーさんやおねーさんがおらず、穏やかに海水浴を楽しんでいる家族連れが多かったです。一方で住民の方は車も所有していますが、道の狭い島ということもあってか、原付に乗って移動していました。それはよいのですが、大人から子供まで運転していて、しかもノーヘルです。ちょっとびっくりしたので、あとで那珂湊に住んでいる会社の上司にその様子を話したら、一昔前の港町はそんな感じだよ、とのこと。なんとものどかです。コンビニはありませんでしたが、電気は本土から引いているとのことで、生活にさして不自由はない様子。

滞在中、といっても1泊ですが「湧泉」という民宿でお世話になりました。1泊2食付きで1人8000円。新鮮な魚介が山ほど出てきました。蟹、牡蠣、蛸、伊勢エビ、ハマチ、ひらめ、サザエ、スズキ(他にも種々の前菜、小鉢がありましたが、わすれてしまいました)。最後に出てきたのが冒頭の写真の鯛飯。これ、サイズがわかりにくいですが、中くらいの土鍋です。これで2人前なので、食べきれませんでした。





2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Latest comments

Archives

  • 過去blog;偶然を廃棄せよ!
  • コータのblog;Kota's tomato salad

Counter

  • 購読する このブログを購読