2012年4月アーカイブ

黒い白鳥

黒い白鳥って・・・存在するんだ!!!



コータとデート

先日紹介したThe artist's wayという本はワークブックのようになっている。
やってみると意外におもしろい。
第一週の課題は次のような感じ。

  1. 早起きしてモーニングページを書く。気づいたことをただ書く。
  2. コータとデートをする。気に入ったものをみつける。
  3. コータの嫌な思い出を3つ挙げる。じっと向き合う。
  4. コータの嫌な思い出を細かく描き出す。
  5. コータからその嫌な思い出についてひとこと。
  6. コータの美徳を3つ挙げる。書き出して眼に留まるようにしておく。
  7. コータがこれまで嬉しかったことについて、感謝の手紙を書く。
  8. 今とは違った5つの人生を想像し、それぞれの道で求めるものを挙げる。それらしきことをやってみる。
  9. コータのトラウマがよみがえってきた時は、それを書き留める。そして塗り替える。
  10. コータと二人で20分間程、散歩に出かける。
目的は、不安を取り除くこと、安心の感覚を取り戻すこと、とのこと。

そういえば、コータと久しくおでかけしていない。GW初日、ちょうど晴れてきたので遊びにいこうか♪


竹

先の週末は派遣会社の定例会があったため、TKBに行きました。
そういう日は、決まってSalon des centに行くのですが、定例会が早めの3時に終わったため、夜の開店時間まで漫画喫茶で時間をつぶしました。


そこで、とある漫画を読んでいて、「人間、笑って過ごしているうちに、楽しくなるものだよ」という主旨の台詞に、ちょっと思うところがありました。
BACはときに「やりたいことがわからない」なんていう記事を書いたりもしてきましたが、やりたいと思ったことはやっているうちに血肉となっていくものなのではないかと。
以前はそういうのってちょっとウソっぽく感じられて嫌だったけけれど、この頃はなにはともあれやってみる、というのは、きっととても大切なことだと思うBACです。


そうしているうちに、はや20時。お店を訪ねると、いつもどおり盛況でした。ウェイトレスの女の子は初めて見る顔でした。名前はエリコさん。
そういえば、前回お店を訪れたのはちょうど1ヶ月ほど前。Salon des cent開業初期からバイトに入っていたミナさんの仕事納めでした。なにかと時が経つのは早いですね。


エリコさんはTKB大学の体育専門学群で創作ダンスを専攻している学生さんです。体育専門学群というとアスリート養成のようなイメージをもつかもしれませんが、頭脳もとても優秀です。BACの出身学類よりも偏差値は高いです。BACが所属していた研究室にも体育専門学群出身のポスドクがいて、その後、ハーバード大学で数年間働き、いまは首都大学東京の教授をなさっています。


カウンター越しに、エリコさんはダンスについて熱く語ってくれました。それから、Salon des centでアルバイトをするきっかけについても。
TKB大学は創作ダンスではトップレベルの大学で、常にコンクールで上位に入賞しているとのこと。エリコさんは、高校時代にTKB大学進学を強く志望していて、その気持ちを源に受験勉強をがんばったそうです。当然、キャンパスを訪問したこともあって、そのときに食事したのがSalon des cent。


見事に合格していまに至るわけですが、アルバイトは是非あのときのお店で!との想いでスタッフになったそうです。

やりたいことに素直な人は、とても魅力的ですね♪



待夢

ちょっとBACのネット環境を紹介。

PCはMacminiのOS10.5 Leopardのモデル。やや使い古してきた感があって、OS10.7 Lionにアップデートしようとしたら、メモリが足りなかった。仕方がないので、OS10.6 Snow Leopardで我慢している。
ウェブブラウザは基本的にはSafari。カスタマイズして右クリックで各種の検索がかけられるようにしているので、マウスが必須。また、文字入力もやっぱり普通のキーボードが使いやすいので、自宅ではPCをメインに使っている。

タブレットはiPad初代wi-fi版。PCがデスクトップで持ち歩けないために購入。Jailbreakして登山用GPSロガーの信号を受信し、車のナビとしても使用していた。
現在は専らPDFリーダーおよびKindleリーダーとして使用。PCを使いながら文章を読むのにとても便利。この用途であれば買い替える必要はなし。

携帯電話はソフトバンク。4年くらい前のモデル。薄くて気に入っている。もともと携帯でネットは使わないのでパケット定額にはしていなかったが、たまに時刻表や写メールを使うと通信料が高くつくので、思い切ってネット契約は廃止した。現在はショートメールを使うくらいで、通話もほとんどしないため、ほぼ毎月1000円で済んでいる。ソフトバンク同士は無料で通信できるしね。

ADSLプロバイダは以前はNexyz BBだった。キャンペーンにつられて加入したのだが、やや割高だった。そこで、しばらく前にソフトバンクのホワイトBBに変えた。メールサービスなどはないが、月2000円。すごいお得。通信速度は実測9Mbpsくらい。
メールはブログ用のレンタルサーバーのアカウントを利用していたので、支障無し。月250円。このサーバーはもっと活用しないともったいない気がしている。

試しに買ったiPod touch。3G回線は使用できない(電話はできない)iPhone。クラウドを介して他のデバイスと連動するので、手帳としてとても便利。iPhoneより薄いのもよい。出先でネットに繋げられるよう、公衆無線LANサービスを利用することにした。またレンタルサーバーのメールアドレスをiPodにも別個に割り当てた。

公衆無線LANサービスはWi2 300。使える場所は限られているが、BACには十分。常磐線の特急新型車両でも使える。月400円。
また、自宅の無線Lanルーターをfonに変えて、fonネットワークも使用できるようにした。

公衆無線LANはかなり整備が進んできていて、5月にはローソンでも無料で接続できるようになるらしい。BACは常時接続の必要性を感じないので、それならスマホは必要ないと思っている。



artist's_way

最近は少し仕事も落ち着いたので、休日はファミレスで読書をして過ごしている。近くにあるCoco'sで。でも、もうひとつ雰囲気が好きになれないでいる。Salon des centのようなお店があればよいのだが・・・とTKB時代を思い返したとき、Denny'sを利用していたことを思い出した。学生時代の4畳半のアパートから"エミール・ユキ"というアパートに引っ越して住んでいた2年の間、すぐ近くのDenny'sで本や論文を読んだものだった。




白梅

春ですね。

でも、こちらは朝晩は冷え込む日が多く、今朝も氷点下。
梅がそろそろ終わり、桜がこれから咲こうか、といったところです。

先日、久しぶりに土浦の教会に行きました。
震災後、2度目か、3度目か。

何のために行くのか。
賛美、礼拝のため。
そして、ご飯を一緒に食べて帰ってきます。

どうにもならない気まずさはあります。
なぜかと言えば、自分はブログにさらしているような人間だし、それをよく知る人もいるし、その上、贖罪なんて信じるべくもないと思いながらにして、その場にいるわけですから。

いかがわしい人間です。

一方で、それはそれでいいじゃないかと思っている。
誰だって、人を愛していると言うとき、ためらいはあるでしょう。
ロックミュージシャンだってそう歌っている。
敬虔なクリスチャンであれば、イエス=キリストにあって、初めてそう言えた、と感じているわけだけれど。

それもまた、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、許せないものは許せないときっぱり言う人には鼻持ちならないでしょうね。

それもかまいません。

ただ・・・結局そんな自分には教会に行ってもできることはほとんどなく、どこへ行っても人の世話になってばかりだな、という思いは募ります。



2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Latest comments

Archives

  • 過去blog;偶然を廃棄せよ!
  • コータのblog;Kota's tomato salad

Counter

  • 購読する このブログを購読