プランター菜園の秋

カブ

コータ君、危ないですよ!
クライミングの趣味に目覚めたんでしょうか?こういう登り方に名前がありましたが、すっかり忘れてしまったBACです。

先の週末はベランダのプランターを少し整理していました。
写真のプランターは、夏の間はオクラを1本植えていて、5つ収穫しました。オクラが終わりかけの頃、小カブとブロッコリーの種を蒔きました。そして、小カブは今がちょうど収穫どきです。ブロッコリーのほうは育ちがいまひとつですが、もう少し辛抱強く待ってみます。収穫出来るとしたら、春先かな・・・。
ちなみに、栽培方法は永田農法をちょっと修正してみました。
底に大きめの軽石、その上に榛名軽石小粒、川砂を順に重ね、最後に薄く培養土を被せました。肥料は有機肥料と米ぬかを少々、メインは液体化成肥料を毎週一回を与えて育てました。結果、まあまあ良好といったところでしょうか。有機肥料をやった直後は虫がつきやすかったですが、その後は特に手間いらずでした。

ところで、メインのプランターは80センチ程度の横長のものを4つ使って、ミニトマト、ゴーヤ、バジル、サツマイモ、キュウリ、人参、コリアンダー、モロヘイヤなどの種を蒔いたのですが、育ちがいまいちでした。バジルはそれなりだったのですが、その他はなんとか収穫出来たミニトマト少々、ゴーヤ4つ、サツマイモ3つ。理由はおそらく土にあると思います。こちらの土は大きめの軽石の上に、空き地で取ってきた土を少々、その上に培養土を厚めに入れました。が、先日土にシャベルを入れてみたところ、カチコチになっていて、これじゃあ根が十分に張れないな、と思いました。このようになってしまう理由ははっきりとはわかりませんが、プランターを用いているために温度が上がりすぎること、ミミズなどの小動物がいないこと、土が自然のものとは異なることなどが考えられそうです。
サツマイモを育てたプランターは、芋に沿って地割れが出来ていました。採れた芋も曲がっていて貧相です。
こんなかんじ。

カテゴリ:



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bac.pose.jp/mt/mt-tb.cgi/80

コメント(2)

面白い組み合わせですね。僕も来年、街に引っ越したらプランター農法をやってみようと思っています。最初にやってみたいのは、「無農薬りんご」の木村農法かな。育てるのはきゅうりかミニトマトかな。

 うちでは昨年、コリアンダーが畑でいっぱい収穫できたのですが、全然消費できませんでした。タイとか台湾であれほどおいしく感じたコリアンダーですが、不思議なことに、日本で食べても全然おいしく感じません。 うちの畑では「雑草か?」と思うほど繁茂してたんだけど、別に雑草並みに強いってわけでもないんですね。

もとさん
木村農法ですか。やりはじめたら、いろいろ聞いてみたいです。
たまたま、自然農のメーリングリストで案内があったので紹介します。
http://nico.wonderful.to/event.html

やっぱり、畑とプランターでは環境が違うし、それなりの工夫が必要な気がしますね。BACの場合、きちんと本を参考にせずにやったので、うまく育てられなかったのだと思います。
ブログを見ていると、プランターでもとても上手に育てている人、いますよね。
コリアンダーが日本だと美味しく感じられない。
なんででしょうね?品種が違うのか、育て方がまずいのか。

コメントする

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Latest comments

Archives

  • 過去blog;偶然を廃棄せよ!
  • コータのblog;Kota's tomato salad

Counter

  • 購読する このブログを購読