メイン

大和芋 アーカイブ

2007年05月12日

年越し大和芋

昨年、大和芋を植えていたのですが、支柱をうまく立てなかったためきちんと育てることが出来ず、葉っぱがほとんど虫にやられてしまったんですよね。なのでダメだと思って芋ほりはしなかったのですが、この春、また蔓が芽を出しました。今年はきちんと支柱を立てて、芋ほりまでこぎつけるぞ!



なお記録ということなので、芽が出ているのを確認したのは、前の週の4日。今週はだいぶ伸びていて、5本をしっかりと確認しました。写真は後日アップロードします。

2007年05月27日

ちょっとおかしな支柱

大和芋のための支柱をつくりました。

shityu

畑の中に雑木を一本、昨年から残しておいたのですが、そこに竹の支柱を斜めに結び付けました。また、長い竹があまりなかったので(取りに行くのが大変なので・・・)、ジュート紐をピンと張って竹の代用。うまくいくでしょうか?

2007年07月22日

謎は全て解けた

大和芋の葉っぱを食べている犯人がわかりましたよ。

imomushi

その名の通り、いもむし。。。
保護色なモノで全然気がつきませんでしたよ・・・。

2007年11月04日

芋ほり

気持ちのいい秋晴れの中、最後まで畑を緑色に保っていたサツマイモの収獲となりました。

imohori01

imohori02

全部で80個くらい。重さにして30kg弱でしょうか?
おまけに、6月に掘り残したジャガイモが育ったものから収獲も出来たし、葉っぱがほとんど虫に食われてしまった大和芋も収獲できました。

こちらは、落花生。

rakkasei

他にもいろいろ収獲しました。

akiaji

上、左から、サツマイモ、紫蘇の種、ムカゴ、(カラスウリ)、じゃがいも、サツマイモの小芋、大和芋、たまねぎの葉、落花生、トマト、サツマイモの蔓。
サツマイモの蔓も甘辛煮にして食べます。

ところで、中央にある赤い飾り、なんだかわかりますか?
トマトの柄の手拭いを金魚の形に折りました。
江戸千家では袱紗を棚に飾るとき、このようにします。この手拭いだと、本当に金魚みたいでイイでしょ?

About 大和芋

ブログ「つくばの風と共に生きる」のカテゴリ「大和芋」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは人参です。

次のカテゴリは大根です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34