メイン

稲 アーカイブ

2007年04月15日

苗床作り

昨年は初年度だったので、田んぼのセイタカアワダチソウなどを刈るのに一苦労したけれど、今年は雑草も少なくやすやすとこなせた。


手順はこんなカンジ。

  1. 雑草を鎌で簡単に刈る。
    naedoko2
  2. 表面の草を鍬で掻き出す。
    naedoko1
  3. 鎌で土掘り返して、入念に雑草の根を引き抜く。
    naedoko3
  4. 土壌表面を平らにならす。
    naedoko4
  5. 種籾を蒔き、間隔が2-3センチメートルになるように整える。
  6. 雑草の種のない、深いところにある土を細かく砕いて籾が隠れる程度の厚みに被せる。
  7. 稲藁を20-30センチメートルの長さに切って、その上に被せる。
  8. さらにその上に長いままの稲藁を被せる。
  9. 防鳥ネットをかける。
以上をゴールデンウィークくらいまでに済ませる。撮り損ねた写真は後日、もういちど撮影してアップする。

2007年04月29日

マイなえどこ完成

先週、耕しておいた田んぼの一部を、入念に雑草の根を取り除いて、赤米を蒔きました。
ネットを張り終えるまで、ざっと3時間・・・。わずか90x120センチメートルそこそこの面積だけれど、ずいぶん時間がかかりました。
ふぅ~、つかれた。でもいい汗かいたジョ!

my-naedoko

2007年05月12日

あぜ補強工事

記録が遅くなりましたが、今月の集合日はあぜの補強工事がありました。



aze




右奥が済んだ場所です。みんなで左官屋さんになりました。ちょっとした肉体労働でしたが気持ちがよいものです。



手前に見える苗床は、私の苗床。写真を撮り損ねましたが、ようやくぴょこぴょこと芽が生えてきていました。蒔いてから約2週間かかるんですね。

2007年05月20日

稲も水面に輝いて

見よ!このなんとも可愛げな、細い芽を☆



inechan

2007年07月07日

田植え完了

先週、草刈と田植えを半分まで済ませたところについて、残りを仕上げました。

tauekanryo

二人がかりで、午前中には終了。上出来、上出来♪

2007年07月15日

田植え1週間後

こんな具合です♪
tauego

2007年09月02日

稲の花

隣りの田んぼは稲がだいぶ黄色い実を膨らませていますが、自然農の田んぼはようやくと花をつけはじめたところです。

inaho

昨年はこの時期あまり田んぼに出向いていなかったからか、ちゃんと目にしなかったのだけれど、稲の花をじっくり手にとって見たのは初めてかもしれないです。

inenohana

ちなみに、これは赤米(香米?)です。草丈も一般の稲よりも高めです。

2007年09月23日

彩り

彩り豊かな自然農の田んぼ。
少し稲穂が垂れてきた品種もあれば、まだ花をつけたばかりのものもあり。

irodori

この日の作業は、生えて早々にダメになってしまったメキャベツ、ブロッコリーの跡地にたまねぎとラッキョウの球根を植えました。

2007年11月18日

愛の共同作業

昨日は、寒くてやや雲っていながらも、ちょうどいい頃合とあって、大勢のメンバーが集まって稲刈りをしました。

この日のために鎌を新調♪
kama

ざくざくと刈って行きます。
zakuzaku

zakuzaku2

そして、全て刈り終えました。
karikiri

適当な量ずつ束ねます。
tonton

渦巻状に重ねてみました。
uneri

稲木に干して、作業完了♪
kanryo

10人以上が作業していたんですけれどね、なぜかBAC写真集になってしまいました・・・。

2007年12月15日

精米

報告が遅くなりましたが、脱穀の様子を紹介します。

1ヶ月ほど干しておいた稲。
  seimai01

これを、まず、超最新型の回転式千歯こきで脱穀します。
seimai02

足でペダルを踏んで、ぐいんぐいん、歯を回します。
seimai03

下においたザルで受けます。
seimai04

網でふるいにかけて、籾だけを落とします。
seimai05

次に、この機械で身の入っていない軽い籾を風で飛ばして実入りの籾だけにします。
機械は「唐箕(とおみ)」といいます。もちろん、人力です。
seimai06

これを 3回くらい繰り返すのですが、今年は実入りが悪かったようで・・・ほとんど飛んでいってしまいました(涙)
seimai07

それにしても、この日は北風が凄くて、寒いのなんの・・・しもやけができそうです。。。
seimai08

もうひと踏ん張り。最後にもみすり機にかけて脱籾します。
seimai09

籾が取れてきたら、もう一度だけ唐箕にかけて、籾殻を飛ばします。
これは、だいぶ精米が進んで、赤米らしくなってきたところです。
seimai10

【ち~む とまと】ブランドの赤米のできあがり♪
akamai

ちなみに、収穫量は、12合。これって・・・超不作
(o*TдT)o泣)

About 稲

ブログ「つくばの風と共に生きる」のカテゴリ「稲」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは水菜です。

次のカテゴリは茄子です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34