« 芋ほり | メイン | 精米 »

愛の共同作業

昨日は、寒くてやや雲っていながらも、ちょうどいい頃合とあって、大勢のメンバーが集まって稲刈りをしました。

この日のために鎌を新調♪
kama

ざくざくと刈って行きます。
zakuzaku

zakuzaku2

そして、全て刈り終えました。
karikiri

適当な量ずつ束ねます。
tonton

渦巻状に重ねてみました。
uneri

稲木に干して、作業完了♪
kanryo

10人以上が作業していたんですけれどね、なぜかBAC写真集になってしまいました・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bac.pose.jp/mt/mt-tb.cgi/3321

コメント (3)

obasann:

 収穫おめでとうございます。何という品種なんですか。
 脱穀や精米はどうするのですか。私が子供の頃はお隣に足で踏む脱穀機があってやらせてもらった覚えがあります。
 寒かったでしょう。後で芋煮会でもしたのかな?

rose:

あとどれくらいで
食べられるのですか?

かな~り狙ってます。【嘘ぴょん】

でも、こうやって自分で作ったら
一粒一粒を大切に食べたくなるでしょうね。

roseなら・・・もったいなくって
食べずにずーっと飾ってるかも。

BAC:

足踏み脱穀機を使いますよ。
そのあと手回し実入り籾選別機にかけ、電動小型精米機にかけます。
また報告しますね。

芋煮会もやれたらよかったのですけれどね、さっさと引き上げてお風呂で温まりました^^

3週間くらい干したら精米するので、年内には今年の田んぼの仕事はおしまいです。豊作だと無事年越しできた、ということですね。

コメントを投稿

About

2007年11月18日 21:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「芋ほり」です。

次の投稿は「精米」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34