about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 慈しみ | メイン | とは書いたけれど »

はけんさん

正社員は派遣社員のことを「はけんさん」と呼ぶ。

別に派遣社員だからといって、不当な差別を受けている訳ではないのだけれど、呼称からして、そこになんらかの溝があることはたしかである。

正社員が共有しているものはいったい何か。

わかる人にはわかるし、わからない人にはわからないのだから、わからない人にしてみれば、推測によるしかない。

プライド?学歴?スキル?

わからない人はわかろうとするけれど、わからない限り、やっぱりわからない。

冗談ではなく。

BACが想像するに、仕事の質x量に対する自負かなと思う。

本当のところはよくわからないけれど。

別に正社員の証が欲しい訳ではないし、正社員が共有しているものがそういう自負なのであれば、それはそれでよいかなと思う。

結局のところ、自分は自分のやれることをやるしかないのだから。

 

同様に、日本人は何をもって日本人だと思っているのだろうね。
日本人を自負する自分にもよくわからない。

でも、少なくとも自分は日本国憲法を尊重したいし、他の人にもそうしてほしいと願っている。

改正国籍法の話を読んで、そんなことを思った。

コメント (7)

モト:

>正社員が共有しているものはいったい何か。 仕事の質x量に対する自負?

普通、正社員がそんな高尚なものを共有してますかねぇ?「普段はあまり意識しないけど、寄りかかる大樹を共有」ってくらいじゃないかなあ。残念ながら往々にしてその大樹は腐ってたりしますが(笑)文章を間違って読んでるかしら?

BAC:

モトさん
あいかわらず、皮肉っぽいですねぇ・・・。
今の職場は、仕事内容に関しては、それなりにシビアにやっていると思うな。
成果をあげないと、予算も人もけずられるから。

MIKO:

正社員と派遣社員はちょっとした運の違いでそのような立場に置かれていると思いますよ。
 派遣社員というのは企業の都合で作られたものですから。
 就職氷河期に卒業したbac君は
本当に運が悪かったのよ。
 本当に何とかならないものかと、私も心を痛めています。
 姉が高校を卒業した頃も就職難でずいぶん苦労していました。でもそのころは日本全体が貧しかったから。今のように格差社会ではなかったので、まだ良かったかも知れません。
 私もそのような時代に、国家が認める資格を取って女性でも一生続けられる仕事を持とうと一生懸命でした。
 とにかくめげずに頑張って欲しいです。
 

K:

逆も成立するんですか?

自負がある ・・ 正社員
自負がない ・・ 派遣社員

BAC:

MIKOさん
めげているというわけではないですよ。
いつも応援ありがとうございます。
ただ、国家が認める、という意識については、思うところがあります。

Kくん
わかっている人というのは、あまりわかっていない人がどのあたりをわかっていないのか、それなりにみえるけれど、わかっていない人は、わかっている人が何をわかっているか、よく把握出来ない。

報道では「派遣社員は正社員と同等にやっているのに・・・」ということがよく言われる。もちろん、そういうケースもあると思うけれど、必ずしもそうではない場合もあると思う。
特に、研究開発の現場では。

わかっていない人がわかったつもりになると、わかっている人からみれば「全然だろお前」ということになる。

だから、わかっていないBACとしては、謙虚にがんばる他ないよな、という話です。

K:

自負というのは心の内面の問題なので,
BACさんが言っているように正社員同士でも推測するしかないのでは?
(共有しているかどうかという点で)

なので,意味のある議論をする上での客観的な指標は
やはり仕事の上でのアウトプットじゃないですか?
研究開発であればなおさらその傾向が強いと思いますが.
どうでしょう?

BAC:

Kくん
もちろん、具体的な指標は研究成果ですよ。

コメントを投稿