about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 塩見岳 | メイン | I am a singer »

塩見岳報告

okaya

ここは、岡谷駅の商店街。
特急あずさに乗り、23時頃到着。
独りベンチに横になって、しばし仮眠。




shiomi01

早朝4時、松本に住むNの車で拾ってもらい、登山口へ。
暑くなりそうな予感。




shiomi02

真夏の空と、太陽を浴びる、花の群落。

shiomi03






この後、天気は急変し、雹交じりの激しい雷雨に。




shiomi04

天気が落ち着くのを待って稜線に出ると、岩峰が姿を現す。



shiomi05

山小屋に到着し、夕食の時間まで、しばらくのんびりと過ごす。
気温は急激に下がり、雨も降ったり止んだりが続く。




翌朝は、3時半過ぎ起床。
天気はすっかり回復し、満天の星宙。
ヘッドランプを灯し、すぐに出発する。



shiomi06

徐々に宙は明るみ、山の端が際立つ。





shiomi07

日が昇る前に、山頂に到着。
3000m峰を踏むのは久しぶり。



shiomi08

霞に浮かぶ富士。



shiomi11

東の空。



shiomi12

そして、日の出。



shiomi09

下山開始。



shiomi10

後方の頂が、朝いた場所。
下るのは速い。



といいたいところだが、日頃の運動不足の体に、1400mの標高差は過酷だったか。
正午に下山したときには、膝の腱が限界に近かった。



shiomi13

温泉で汗を流したあと、Nの親戚の家でバーベキュー。
人里もまたよし。

自家養殖の蜂の子をごちそうになる。



最後に一句。


何処でも 全ては一瞬

寞庵

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 塩見岳報告:

» 身延山山頂から見る日本百名山(4)  塩見岳 送信元 身延山ロープウェイ通信
皆さん、こんにちは。鬱陶(うっとう)しかった梅雨も明け、いよいよ夏本番!! 夏山登山のシーズンに突入しましたね。かく言う「私」も、もう山に行きたくて行きた... [詳しくはこちら]

コメント (9)

MIKO:

無事で良かった!
 2枚目の写真、早朝の林の雰囲気良く撮れていますね。こういう空気は山行でしか味わえないものですよね。
 南アルプスは30年以上前に甲斐駒ヶ岳に登ったきりです。
 羊蹄山も1500メートルくらい登り下りしましたので、もう限界!でした。

匿名:

山・・・・・いいですね~
ふじに登らず ふじの姿拝む

日の出 山並み 綺麗なものをありがとう

K:

僕もそっちの世界に行きたいです.
足,お大事に!

BAC:

MIKOさん
羊蹄山ですか、BACも行ってみたいです。
でも北海道は遠いなぁ・・・。

匿名さん
コメントありがとうございます。
山登りの経験はあまりないのでしょうか?
機会があれば、是非^^

Kくん
留守隊ありがとう。
秋にでも行けるといいね。

toriko:

いい写真だねぇ。
夏山はハイキング以外は
ずっと行ってないよ。
今回は残念でした・・・
また誘ってください!
そしてKくんは行けなかったの?

Tomy Ritchie:

塩見岳、いいですねぇ~!
天気もよさそうで、素晴らしい夏山ですね。
夏山テント泊縦走を久々にしてみたくなりました。

BAC:

torikoさん
三伏峠で、今回唯一出会った大学生パーティーに挨拶をしたのだけれど、
「一泊でピストンで塩見岳?」
と言われてしまいました。
(もったいないということ)
時間と体力が許せば、また縦走したいですね。

それと、今回はNと二人で登りました。Kくんは・・・心の病(!?)。

Tomy Ritchieさん
とてもよかったですよ^^

秋にどこか一緒に行けるといいですね。

しょう:

うわぁ、山頂からの眺め。。。
きれいだな~、おっきいな~、やさしいな~^^
そこに立った人にしか見ることのできない世界ですね
おすそ分け、ありがとうございます!

BAC:

しょうさん
空はいいですよね^^
雄大な気分になります。
山に登らなくても、最近では、夕立の後に雲の間から射す金色の光に感動しました。

コメントを投稿