about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« うすっぺら | メイン | スズメの行水 »

人の成長

生きていく中でいろいろな人と接して、

その人の人格的な部分と向き合い影響を受け、

そうでない部分については特に問題とせず、

必要であれば一言云い、己も省みる。

人生とはそういうものではないか。


追記
人格者になりたいわけではない。自分にはそれしか残されていないのだなということ・・・。 

コメント (4)

Dulcinea:

初めてコメントいたします。
いきなりで、失礼かとは存じますが、
そのようなお考えは、30年、40年先でもよいのでは?
とつい考えてしまいます。
お仕事でも、趣味であろうと、
無心になって30代にしか出来ないことを模索しながら、
ご自身の可能性に向かって精一杯の力を注げば、やりきれば
のちのち自然なカタチで希望が生まれてくる気がいたします。
例えば、あまり考え過ぎないで、行動が先。
と言えばわかりやすでしょうか。
何かに必死になっている時って、余計なこと考えなくてすみますよね。
そして、その投資した時間は自分の財産になっていきますもんね。
その若さで、結論づけるお考えはいかがなものでしょうか。
是非希望を持ち続けていただきたいです。
偉そうなことばかり言ってしまいごめんなさい。

BAC:

Dulcineaさん
コメントありがとうございます^^

まあ、いろいろあって、感傷的に書いてしまいましたが、実生活はまだなんとか頑張る余地はありますし、そのつもりです。

でも、なんというか・・・うまく言い表せません。
ごめんなさい。

のち子:

BACさん、お久しぶりです。

意味深だなあ~

自分にはアウトプットする才能、人間性がない。他人からのインプットとそれへのレスポンスで生きていくしかないってこと?

違ってたらごめんなさい。
BACさんの表現はいつも難しくて・・・

BACさんはほんとは、もっと才能に溢れた、人格的にも優れた人間になりたいって欲求があるんじゃないですか?
それを強く望みすぎるから、今現時点での自分の限界や不足に絶望してしまいそうになるのかも。

そんなに焦らないで、地道に人生をかけてその目標に近づいていければいいんじゃないでしょうか?

それをしている過程こそ、すばらしい人生だと思いますけどね~

BAC:

のち子さん
コメントありがとう^^
なんというか、いろいろな想いがありまして・・・のち子さんの言うことも、耳の痛いところです。

また是非コメントしてくださいね^^

コメントを投稿