about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« スズメの行水 | メイン | お久しぶりです »

Interactive

しばらく前になるけれど、吉本隆明さんと中沢新一さんの対談を読んだ。

親鸞や小林秀雄の思想について論じていたのだけれど、自分はそれらにはあまり触れたことがないのでさておき・・・「神話や詩というのは、コミュニケーションではない」という指摘に、なるほどと思った。

どういうことかというと、神話や詩に限らず、芸術全般というものは、なんらかの共感を促すものではあるけれど、基本的には一方的。表現されたものに対して共感できるか否かのいずれかでしかない、ということのようだ。

これを読んで真っ先に思い浮かべたのが、教会の牧師さんの説教。「アーメン」と答えるしかないものだから・・・。宗教嫌いな人というのは、そういう理由もあるのだろうなと思った。

このブログも「どうコメントしていいか分からない」とか「何を言っているのかわからない」ということを、何度か言われたけれど、そういう性格が強いからなのかもしれない。

また、ちょっと前の記事で、Interactiveという言葉を「対話」と訳したけれど、分子生物学の分野では、「相互作用」と訳されている。つまり、対話とは相互作用するものという意味を含んでいてこそ、対話といえるのだろうということを、改めて理解した。

では、このブログが全く一方的かというと、自分は決してそうではないと思っている。この記事だって、寄せてくれたコメントを受けて、書いてみようと思ったりしているのだから。 

とはいうものの、もっと相互作用というものを意識しながら、書いてみようかなとも思う。


というわけで、コメントはしにくくても、それなりに楽しんでくれている方は、
↓『ぽちっとな♪』で、応援をお願いしますね!
blog ranking
一日一回限定で、ワンクリックにつき10ポイント加算です。
ランクが上がるとコータが喜びます♪

コメント (10)

のち子:

ブログはコメント欄がなかったらほんと一方的ですよね。
けど、ブログって本来、自分の思ってることや出来事、知ってること、興味あることをみんなに伝えたいっていうものだと思うから、それでいいんじゃないかな~?
ただ、コメントがあるとモチベーション上がりますよね♪

BAC:

のち子さん
ありがとう^^
書きながら表現の方法を模索しているので、問いかけ方というのは探求していきたいです。
まあそれよりは、内容を豊かなものにするのが第一なんですけれどね、リアルな体験が乏しいのでなかなか。。。

今後ともどうぞよろしく。できれば『ぽちっとな♪』を毎日してもらえると嬉しいです♪

では・・・・

 ポチッとを1回・・

 (〃^υ´)うしし…

BAC:

電気さん
一回といわず、毎日ぽちっとしてもらえると嬉しいです。
(*⌒▽⌒)ノ

ありがとう^^感謝:

弥勒菩薩はいつ下生する?

友人が弥勒菩薩に関するユニークな発見をしました。電卓をご用意ください

1×2×3×4×(5×5×5×5×5×5×5)×6×7×8×9=??????????(途中で5を7回かける)感謝

BAC:

ありがとう^^感謝さん
コメントありがとうございます。

弥勒菩薩ですか。
中学校の修学旅行で、広隆寺の弥勒菩薩を見ましたが、印象的な仏像(?)だと感じました。

下生という言葉ははじめて知りました。
ただ・・・う~ん・・・という感じですけれど・・・。

ありがとう^^感謝:

弥勒菩薩はいつ下生する? その2

縦×横×高さ=直方体(立方体)の体積を使って考察

1×5×9= 45…公差4の直方体の体積
2×5×8= 80…公差3の直方体の体積
3×5×7=105…公差2の直方体の体積
4×5×6=120…公差1の直方体の体積
5×5×5=125…公差0の立方体の体積

上記の5種類の直方体(立方体)の体積をかけます

45×80×105×120×125=??????????感謝

BAC:

ありがとう^^感謝さん

・・・てか、その1と同じことですよね・・・(;*゜▽゜)汗)

しょう:

お久しぶりです^^
芸術は直接双方向的なコミュニケーションにはならないけれど、
感じたことや考えたこと、受け取ったものはきっといろんな形で違う誰かに影響していく
それがまた知らない誰かに伝わって。。。
そうやってこの世界をぐるぐる回って、いつか発信した誰かにも届いていく
これも、広い意味での相互作用とは言えないかな
そんな風に大きなつながりのなかにいることを、感じながら生きていられたらいいな
・・・と半分自分に言い聞かせるように、考えました
ブログもそうですよね
私はBACさんから刺激を受けているし、このブログを楽しみにしていますよ^^

BAC [TypeKey Profile Page]:

しょうさん
久しぶりのコメント、ありがとうございます♪
BACがここで書いていることなど、ほとんどオリジナリティーなんてないような気もするけれど、楽しんでくれているようでうれしいです。

細胞生物学では、めぐりめぐって帰ってくる刺激のことを、フィードバックといいます。
ネガティブなものとポジティブなものがあるのですが、それぞれに意味があります。
どこから帰ってくるかわからない刺激に対してもアンテナを張っていたいですね^^

コメントを投稿