about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« つくしの春 | メイン | BACさんの鞄 »

贅沢な時間

TKBは桜が1~2分咲きです。
皆様がお住まいの地域はいかがですか?
sakura

BACは今はいちおう会社員だけど、まだクライアント先の仕事に従事していないので、自由に時間を使って良いことになっている。
というわけで、始業時と終業時以外の昼間はTKB大学の図書館に通っている。
この桜は自宅から大学まで歩く途中に撮影したもの。

勉強不足を痛感していたので、このような時間をもらえるのはありがたいことだ。

BACは学生時代、かなり学業をかなりおろそかにしてきた。
大学受験というのは試験にパスするという、共通のわかりやすい目標がある。
もちろん、それが最終的な目的ではないのだけれど、進学校で必死についていこうとしていると、それが目的化しがちだ。
でも、大学の勉強には共通の目的はない。
あるとすれば、リベラルアーツを身に付けるということなのかなと今にして思うけれど、教えてくれなかったか、聞いていなかったか・・・いずれにしても、それを体系的に教えてもらえるわけではないので、各々が主体的に学ばなければいけない。
同じ大学に在籍していても、個々人の才能もピンきりだ。
あらかじめ明確な目標があったとしても、そこで挫折を感じる人も多々いるだろう。
BACの場合どうだったかというと、そのような挫折感を感じつつ、それに対する価値判断は棚上げして、それ以外の課題に焦点を当てていた。
それについてはこの記事では書かないけれど、そうすることがBACにとっては必然的な流れだったから。

そして今、いまさらながらのお勉強をしている。
下地の部分を今からまとめて補強しなおすことは難しい。
最新の論文の中から自分にとって新しく興味あるものを読んで、それをキチンと理解するにはどうしたらいいのかというところに遡って、教科書やら別の論文やらを探し出して、ちまちまと勉強する。
つまづくところも多々あるけれど、現在は手の届くところに先生があまりいないのがつらいところ。
まあ、それは自分の責任だから仕方ない。

こんなんでいいのだろうか?
たぶんいいのだろう。
このようにして見えてくる課題が、万人共通の目的とは違う、他ならぬ自分の課題なのだから。

hakumokuren  

窓の外の、白木蓮が眩しいです。
↓『ぽちっとな♪』で応援お願いします^^
blog ranking
一日一回限定で、ワンクリックにつき10ポイント加算です。
ランクが上がるとコータが喜びます♪

 

コメント (5)

rose:

さっき、テレビで言ってたよ。
桜の蕾は花が咲くまで太陽に向かってエネルギーをもらうために上を向く。
花が咲いたら、今度は太陽にありがとうっ!とお辞儀するために下を向く… 
そして、蜂や鳥たちに恵みを与えると…

この写真…そのとおりだね@0@!

BAC:

roseさん
なるほど、確かにそうですね^^
BACには「春眠暁を覚えず」で、こっくりしているように見えてきました。

K:

横浜は満開ですね.
入学式の花というより,卒業式の花になりつつある.

obasann:

 さすが性能の良いデジカメ、桜の美しさをしっかり切り取っていて感動です。
 昨日、湘南の長久保公園でお花見をしましたがもう満開でした。桜は5分咲きくらいが風情があって良いですね。
仕事の方は良い勉強の時間をもらったと思って、しっかり勉強して下さい。
 連休には今年もこちらに遊びに来て下さい。

BAC:

Kくん
こちらも、この週末でほぼ満開になりましたよ^^

obasann
ありがとうございます。
たぶん遊びに行けると思います。
またサザエを食べたいので、よろしくお願いします。
床屋にも行けるように、髪を伸ばしておきます♪

コメントを投稿