about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 立春 | メイン | 帰郷 »

昇り竜

就職した当時、TKBの事業所には勤務する人が20人ほどいたのだけれど、そのうち辰年生まれの人が、なんと6人もいた。
現在は規模が縮小して全員で6人になってしまったけれど、そのうち4人が辰年。

私から見て同期のNさん、プロジェクトリーダーで取締役のMさん、そして社長。

規模は小さいけれど、とても働きやすい。
ひとつの仕事をする単位としては、年齢差が適度に離れたこれくらいの規模がちょうどいいのだと思う。
ただ、ちょっと人手が足りないということがあって、アルバイトを雇うことになった。

畜産系の学部を卒業してから、専門学校に通っている20代。
少林寺拳法2段のきびきびした女性が、先週初めて出社してきた。
人員がずーっと縮小傾向があったから、 自分いるグループに下の世代がおらず、下っ端として働き続けて6年。
ようやく部下らしい人材が入ってきたけれど、仕込めるのはあと2日だけ。。。

話は少し変わるけれど、少し前に社長が応募したある財団からの資金援助2件が当選した。それほど高額ではないのだけれど、社長はご機嫌で、
「BAC君、TKBに帰っている場合じゃないよ!」
だって。
まあ、それは冗談で、それだけではやっぱりまだ経営が苦しいことには変わりないのだけれど、特にコネを使うわけでもなく、プレゼンだけでサラリとお金をとってくる社長はすごいと思いました。

せっかくですし、社長の書籍を紹介します。一般向けでオススメはこちら
自分は読んでいないけれど、ある程度わかる人にはこちらが好評らしいです。
どちらも絶版だけれど、Amazonで古本を買えるようです。

みんな頑張っている最中、会社を後にするのは少し後ろ髪を引かれるけれど、T社との契約の中間報告までの実験はほぼ完了させたので、 残り一週間で報告書をまとめたら、ひとまず私は去ります。

そうそう、「ピカチュウが好きなんです!」といって、黄色いノートを見せる拳法家には、廬山昇龍覇くらいは仕込んでいきますよ。って社長もMさんもしらないよなぁ・・・。


あまり更新していないのに来てくださっている方々、ありがとうございます!
↓ついでに『ぽちっとな♪』をおねがいしま~す!
blog ranking
一日一回限定で、ワンクリックにつき10ポイント加算です。
ランクが上がるとコータが喜びます♪

コメント (4)

コメントありがとう・・・

ここは憩いのばであると同時にドキドキの場でもあります・・・

BACさんの運命や如何に!?

しかし、ま、あれです・・・


ドタバタしていたことが振り返ると笑い話になってますから・・・

がんばってくださいね・・

ことばが
足りなかったかなと思って・・・

憩いの場っていうのは・・・生活
臭のあるっていうか、体温を感じるというか・・・

そのままのことをそのまま書いているっていう感覚です・・

どこのHPを見てもこれほどのザックリはあまりないですよ・・・

これは皮肉じゃなくて本心からの賞賛ですから・・

obasann:

 立派な社長さんなんですね。常にアグレッシブにというのは見習ってほしいです。
 ところで会社の仕事は2月中に終わらせられたのですか?新しい会社には3月3日から行くのですか?
 新しいブログを待っています!

BAC:

電気さん
BACの顛末記をお楽しみいただけているようで、うれしいです♪
これからもよろしくね!

obasann
2月末は毎日終電でへろへろでした。
でも、3日から新しい会社に出勤しています。まだ実際の業務は決まっていないのですが、近いうちにプロモーション活動に行く予定です。
詳しくはまたの機会に^^

コメントを投稿