about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 今年の人文字 | メイン | Culture »

本当に必要なもの

こんなサイトをたまたまみつけました。
よかったら、そちらのweb絵本をとりあえず読んでみて、自分なりの感想を整理してみてくださいませ。

「愛と敵」

 

 

以下はBACの感想です。

このお話で作者が言いたかったことは、
「愛というものを正しく理解せずに、善意で人を近づけて、そして傷つける、という場合が世の中には多々あるよね。これをなんとかしようよ。」
ということだったのだろうと思います。

でも、例え話としてこれは本当に適切だろうか?と考えます。

ひとつは、
「愛を受け取るのは難しい」
という表現。

というよりは、自分が必要としているものが何かを知り、さらにそれを相手に伝えるのが難しいのではないか。なにより、必要のないものは拒んでよい。

それから、
「愛を与えるのは易しい」
という表現。

相手が必要としているものを過不足なく与えるのは難しい。それに上に書いたとおり、受け手側にも拒む自由がある。
さらに難しいのは、本人は必要ないと思っているけれど、本当は必要なものというのもありうるし、実際にあるということだ。
あるいは、第三者や社会が、当の二人の間で愛が交わされることを必要としている場合もある。

だとすると、本当に必要なものってなんだろう?という疑問が突きつけられますよね。

と考えたときに、まずは神様の愛に満たされることが必要、という結論もありうる。

そしてBACはそれを信じるとまでは言わないけれど、支持している。 

コメント (2)

あけおめです。
先日はとっても楽しかったですね~♪
ところで、前略プロフィールでしたっけ、おもしろいですね!
「ここだけの話、朝が苦手」って、周囲の人はみんな知ってるって!(笑)

BAC:

のち子さん
コメント公開がまたしても遅くなってしまって失礼しました。

久しぶりのコメントありがとうございます。
また気軽によろしくおねがいします^^
飲みもね♪

コメントを投稿