about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 贖い | メイン | 芋芋芋 »

木枯らし1号

ine-kota



吊るしたる 稲穂を抜ける 木枯らしや

筑波嶺の端も 際立つ朝かな

寞庵


稲刈りの翌日、あまりに天気がよかったので、コータをつれて筑波山に登ってきました。
これは途中で立ち寄った、平沢官衙遺跡。

hirasawakanga

mt-tkb-koyo

筑波山の麓は、紅葉が見ごろでした♪

初登山のコータ、終始ご機嫌でしたよ^^

kota-tozan


皆様、寒くなったので、風邪をひかないようお気をつけくださいませ。
↓こちらの『ぽちっとな♪』もよろしく~!
blog ranking
一日一回限定で、ワンクリックにつき10ポイント加算です。
ランクが上がるとコータが喜びます♪

コメント (2)

obasann:

 素晴らしい快晴ですね。大学の同窓会で筑波山に登って1年になるんですね。昨年は霧の中だったからなあ。全然景色が違うんでしょうね。
 平沢官衛遺跡って、なんですか。昔のお役所の年貢米などの貯蔵庫があったところですかしら?

BAC:

obasann
この地域は旧石器時代から人が定住していた地域のようです。
それゆえ、農耕も早くに発達した模様です。
遺跡自体は柱の土台だけが見つかっていて、それが何であったかはわからないのですが、当時の奈良の建造物をモデルに、校倉造などを再現したものです。

コメントを投稿