about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 料理は火加減 | メイン | 頓珍漢 »

As the deer

久しぶりに教会に行ったら、この賛美歌が流れていました。

とても好きなメロディーなのだけれど歌詞がしっくりこないので、詩篇42篇を踏まえて、メロディーにあわせてBAC流に訳してみました。

As the hart panteth after the water brooks, so panteth my soul after thee, O God.
My soul thirsteth for God, for the living God: when shall I come and appear before God?
My tears have been my meat day and night, while they continually say unto me,
Where is thy God? PSALMS 42:1-3

せせらぎにより添う野鹿のように

命なるあなたを求めています

わたしは再びそこに立てますかしら

虚ろな瞳は涙に潤いて 


上の英文は詩篇43篇の冒頭です。
曲のMIDIファイルと一般的な歌詞はこちらのサイトにありますので、メロディーを聴きながらどうぞ。


今年のクリスマス会にはコータも連れて行こうかな。
↓そんな私事はどうでもいいでしょうけれど、『ぽちっとな♪』をおねがいしま~す^^
blog ranking
一日一回限定で、ワンクリックにつき10ポイント加算です。
ランクが上がるとコータが喜びます♪