about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 脱帽 | メイン | 季節外れの花火大会 »

旧友よ

先日、大学時代の同い年の山仲間3人と、計4人で飲んだ。

そのうちの一人TKOとは学生時代とても仲がよく、一緒に出かけたり、酒を飲んでいろいろ話をしたものだ。

たとえば、TKOの日記には、「○月×日、BACに彼女が出来た。」というようなことも書かれているらしい。

卒業してからは、やや疎遠になってしまったけれど、TKOの結婚式には出席させてもらったし、たまにこうして飲んだりもしている。

そんな彼が言うには、「自分が知る中では、BACが学生時代と比べて一番変わってしまった」らしい。

そして、彼の話し振りからは、「その原因は、BACが長らく付き合っていた彼女と別れてしまったことにあって、それを今も引きずっている」と思っているらしいことが覗われた。

卒業してからの自分のことはTKOにはほとんど話をしていないし、そのように見られてしまうのも仕方がない。でも自分自身の自覚としては、変わってしまったことを認めるにしても、その原因は、彼女との別れも無関係ではないけれど、もっと別に具体的な事柄があったと理解している。それに、彼女と別れたこと自体は、心からそれでよかったと思っている。強がりではなく。
実際、別れたからこその出会いがその後たくさんあったから。

当初、ブログを始めたときは、折をみてそれらについても書いてみようと思ったりしたけれど、ちょっと距離をおいた事柄について思うところをつらつらと書いているうちに、具体的なことは書く気が失せてしまった。
それもむしろ、よいことなのだろう。

TKOには、ブログを書いていることを告げたら、「おまえ、馬鹿だなぁ」と言われた。
まぁ・・・そうかもしれない。
でも自分にとっては確実に意義があったし、今もあると思っているので続けるつもりだ。
ただ、何故それが馬鹿げているか、という理由について、TKOの持論を聞きそびれてしまったので、今度会ったらじっくり訊ねてみるつもりだ。

このブログを読んでくれている人は、どんな風にみているのだろうね?
どうでしょう、コータ君?
私は嘘を言っていますか?馬鹿げていますか?

ashigumi

「・・・う~ん・・・微妙やね。」

コメント (2)

もと:

旧友のひとりとして。

頻繁に連絡を取り合わない人からみると、ブログを読めば近況がわかるし、いいことだと思いますよ。
 読まれるかは、相手次第ですけど。
 まあ、直接会って飲めるなら、それにこしたことはないでしょうが。

 昨日は私も実家の畑でムカゴをとって、ムカゴご飯でした。ついでに枝豆を収穫して一杯やりたかったけど、こっちは生育が遅れていて、来週か再来週でしょうか。

BAC:

もと君
コメントありがとうございます。
久しぶりだね、元気かな?
ムカゴご飯、いいですねぇ~♪
私も来週末は畑のムカゴ、大量収獲を狙っています。
ムカゴご飯にしたら、アップしようかな。

コメントを投稿