about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 王様は滝が好き | メイン | 脱帽 »

野菜、彩々

紫蘇の枝を摘んできて、コップに挿しておいたら花が咲きました。

shisonomi

畑のエゴマと、買ってきた生ハム、ニラ、人参、椎茸と一緒に巻いて、生春巻きでーす。

namaharu01   namaharu02

きゅうりは糠を買ってきて、糠漬けにしてみました。まだ熟成が不十分でコクがもうひとつですが、それでもおいしい~^^

nasukyuri   nukaduke

ところで、このきゅうりは「霜不知」という地這い栽培向け品種です。
図書館で調べたら、一昔前に関東地方で栽培されていた品種で、かつては市場にも流通していたらしいのですが、現在は棚で栽培して多収量が得られる「ときわ」などの品種に駆逐されてしまったようです。
とはいえ、「霜不知」は病気にも強いため、形質を後継の品種に多く引き継いでいるそうです。食味についても、現在出回っている品種と比べて遜色ありません。家庭菜園にオススメです。

それから、栽培してわかったのですが、真夏の暑い時期にはほとんど実をつけませんでした。当初は、種をまいた時期がまずかったのかとも思ったのですが、調べたところ、夏から秋にかけてが旬の品種のようです。9月半ばくらいに一番よく収獲できました。

下調べも重要ですね。

というわけで、今年不作だったトマトについて原因を考察すべく、本を借りてきました。小玉のフルーツトマトである「ルイ40」と「レッドオーレ」はよく生ったのですが、「ホーム桃太郎」がさっぱりだったのです。

コータ君、枕にしていないで、しっかり目を通してみてね!

tomatobook

コメント (5)

K:

春巻きうまそー!

toriko:

むう、
春巻がステキ!
家庭菜園、私もやりたい・・・
家庭菜園がもっとやりやすくなれば
食料自給率もあがるのにねぇ。

手越ゆうや:

うまいなあ。
去年 なす ミニトマト、カボチャを栽培して、食べた。
カボチャ種が沢山蒔いて、沢山カボチャの葉が沢山増えてびっくりした。土の中は、元々は、犬のウンコがあった。カボチャが大きくなった。カボチャ汁を食べてうまかった。

 

obasann:

 這いずり胡瓜は皮が柔らかいのが特徴なんですよね。
 糠味噌を作るなんてマメで感心! 昔、義母は糠味噌を美味しくするために「糠味噌芥子」という物を入れていましたよ。
 昆布を入れたり唐辛子を入れたりすると美味しくなるのでは?そして毎日かき混ぜることが大事のようですね。
 私はそれを怠って3~4年前お茶の先生に頂いたぬか床を駄目にしてしまいましたけれど。
 また、始めようかしら。
 

BAC:

Kくん、とりこさん
生春巻、おいしかったですよ♪
山でもできると思うなぁ^^

手越ゆうやさん
土の中に犬のウンコですか!?
アラレちゃんみたいにつんつんしないでくださいね♪

obasann
糠には唐辛子をいれました。昆布もいれてみようかな?
いつまで続けられるかわかりませんが、ダメにしないよう気をつけます。

コメントを投稿