about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« ジーザス・クライスト・スーパースター | メイン | TA・U・E »

七夕の海辺企画

先日の記事で、七夕のドライブついてコータがちょろちょろ書いていたけど、そのようないけてる企画は私が考えたわけではなく、言いだしっぺはHKさん。彼女もこのブログに何度か登場しているけれど、いつも楽しい企画を立案してくれる。この企画は私が大学2年の時だっただろうか・・・。

・・・・・・

「笹の枝を刈ってきたのだけれど、これをもって、海までドライブしない?」

そんな呼びかけで、召集がかかったのは夜8時を過ぎてから。
「いいねぇ」とは答えたものの、遅い時間、そうそう人は集まらない。結局、HKさんとA子さんと僕の3人で行くことになった。
一同顔をあわせてそれぞれが思ったことは、「変な取り合わせ・・・」であったと思う。
今でこそ気さくに思っていることを言い合える学生時代からの山仲間と言えるかもしれないけれど、当時は軽いノリでじゃれあうほど親しい仲でもなかった。
私のモスグリーンのスターレットに乗り込み、「ま、こういうのもありかな・・・」くらいの気持ちでTKBを発った。

大洗までの道のりはおよそ2時間。車中、どんな会話をしたであろうか。今となっては記憶にない。共通の話題を懸命に探して会話をつくろうとしていた気がする。こういう場面で、話題を振るのは、当時からHKさんの役目だったろうか。

さて、なんとも言えない雰囲気の中続いたドライブ。忘れられないのは、海辺まであとわずかというところまでたどり着いたあたりで立ち寄った、ド田舎のコンビニ。
周辺は暗闇に包まれ、ひっそりとした寂しい場所に煌々と際立つコンビニの照明。入り口付近には、地元のヤンキー少年たちがたむろしていた。
なんとなく嫌な感じではあったが、ちょっと疲れていたこともあり、かまわず駐車場に車を停める。

「ふう」と一息つくと、A子さんはさっさと車のドアを開け、店の入り口へ向けて歩き出した。

と、そのとき、ヤンキー少年の一人が飲み終えたジュースの空き缶を無造作に投げ捨てた。するとA子さんはそちらへと向きを変えると、空き缶をひろってゴミ箱に捨て、そのまま店内へと消えていった。唖然としたものの、すぐに私も車を出て店内に入った。

「なにやってんですか!?」と聞くと、「別に・・・」と何食わぬ顔をしているA子さん。
そういう毅然とした態度の彼女に好感、あるいは敬意を感じてはいたけれど、さすがにこのときは冷や汗をかいた私・・・。ヤンキー少年たちも何やらわからず、あっけに取られていたのではないか・・・。A子さんの動きを目で追っていたが、皆、無言だった。

何事もなく、海岸までたどり着くと、砂浜に小ぶりの笹の枝を立て、シートも敷かず座り込み、720mlの日本酒でささやかに乾杯。飲酒運転は出来ないから、日の出を見ることにして朝まで浜辺を散歩。水平線からの日の出を期待していたけれど、結局、防波堤からの日の出でちょっとがっかりする。
やっていることは、ヤンキー少年とあまり変わらぬアホ大学生のくだらない時間つぶし。彦星織姫もあきれて見下ろしていたことだろう。

・・・・・・

さてさて、わりと最近A子さんと話したとき、このときのことを聞いてみたら、彼女もよく憶えていた。
改めて、「どんな風に思いながらの行動だったんですか?」と訊ねると、やはり「とくに何も、考えていなかったよ。ごみを捨てたから、拾わなきゃと反射的に思っただけ。」という答えが返ってきた。
まあ、そうだったのだろう。下手な正義感のようなものからやるのでは鼻につくし、平常心でそのようにするから、誰も何も言わない、沈黙せざるを得ないのでしょうね。


・・・合掌。

コメント (6)

あ~はっはははっはは
 
  ふはっははは

   ε=( ̄ε ̄;A))

  元気そうだね!

  がんがるべし・・・

 今夜は、BACさん、お先に
 一献・・・

 今夜はウィスキーだけどツブ貝の醤油漬けって・・けっこうあうよ・・しこしこして歯応えよし・・

ふむ・・・ふむ・・

 ま・・・あれだ・・・ほれ?
  おさきに酔ってるのは気がひけるが・・・,あ?

  ん・・・また・・来てみるよね・・

BAC:

電気さん
久しぶりですねぇ、コメントありがとです^^
今夜は晩酌ですか?ダイエットは続いているんですかねぇ?
まあ、学生のみは勘弁だけれど・・・また機会がありましたら、ね♪

瑠璃:

七夕!!久し振りに笹飾りしてみようかなぁ~短冊にお願い事書いて・・ふふっ。。なんだか想像だけで楽しそうだ!!

BAC:

瑠璃さん
お久しぶりです♪
短冊にお願い事ですか?瑠璃さんがどんな願い事をするのか・・・想像するのは・・・やめておきま~す♪

obasann:

 ふーん。面白い!
 R君の大学生活が垣間見えて
とても面白かったですよ。
 それにしても良く10年前のことを鮮明に覚えていますね。私も30歳の頃はそうだったかしら?
 R君の感性と表現力にもとても感心しました。
 これからもブログ楽しみにしています!

BAC:

obasann
感性と表現力ですか!?
そんなタイソウなものはもちあわせていないですけれどね、自分なりに工夫して書いているので、読んで少しでも楽しんでもらえれば嬉しいです。

記憶のあいまいな部分は、適当にしつらえていますから・・・私の心象風景と思ってください。

コメントを投稿