about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« お弁当持参 | メイン | ものはいいよう »

情報はキチンと収集

お仕事のお話。

5月初めに社長が直々に発注していたヒトの病理サンプルが、5月末にようやく手元に届き、いざ実験を開始しようと思ったら、そのサンプルのサイズが商社に口頭で確認した規定の大きさにはるかに満たず、びっくり仰天。社長がクレームをつけたら、サンプルリストにそれぞれの重量を追加で表記して送ってきた。情報があるなら、始めから出せよと、社長は大激怒。

「これは詐欺だろう!別のサンプルを至急送れ!!」

と、猛クレーム。商社の営業担当の人、かわいそうだけれど怒られても仕方がないよね・・・と思っていたけれど、他人事ではなかった。

実はこのサンプルから私がRNAを抽出して実験をするのだけれど、5月中に予備実験をしたところ、これまで採用していた方法では少量のサンプルから充分量のRNAが得られないことが判明。急遽、新しい装置を買うことにしたのだけれど、ここでも大誤算。
装置を取り扱っている商社のホームページの説明と、大学時代の経験を元に、微妙に仕様の異なる装置の中からひとつ選んで

「これで大丈夫だろう」

と、私の責任で判断して購入したのだけれど、いざ試運転してみたら、まるでうまくいかず、パニック。
急いで問い合わせたら、他の人からもこれまでに同様のクレームがあったとのこと。幸いなことに、翌日、別のパーツをもってきて交換してくれることになった。商社の技術担当の人も、ホームページの不備を認めていたので、迅速に好意的に対応してくれた。
とは言うものの、私も反省。「これで大丈夫だろう」と思って失敗したことは何度かあるけれど、ついついやってしまうんだよね。他に手の打ちようがなかったのであれば仕方がないけれど、確認しようと思えば出来ることを怠ってはいけません・・・。
社長はこの件も商社に不満をぶつけていたけれど、私は内心、大汗でした。

仕事の締め切りは、6月末。しばらくは気が抜けましぇ~ん。

コメント (7)

rose:

そうかぁ・・・
『成功には準備8割!』精神を
叩き込もう!
残りの2割は8割の努力をした人へ
の神様からのご褒美ですからね。

あとね・・・roseは経理関係もしているけど、
受取るお金や、伝票は全て、疑ってかかってます。
やりすぎって思われているけど
あとで失敗とかしたくないから
嫌われてもその意思貫いてます。
参考になるかな?

ちょっと偉そうだったね。ごめんね♪

K:

がんばれー!(^^)/~~

rose:

追加でーす。
あとね、たかが見積でも口頭での
やり取りはご法度です。
必ず、faxか書面(証拠)で握っておくと・・・
こっちの守りを固めておくと・・・
あとで助かる場合が多いです。
rose独自のやり方なので、結構
傲慢ですが、リスクは減りますよ。
叱咤激励的ですがお許しを・・・

BAC:

roseさん
おっしゃる通りですね。
限られた時間内で、どれだけキチンと準備できるか・・・おさえるべきポイントは外さないようにしないとです。

Kくん
きみもがんばってね☆

K:

すなおじゃないなー

obasann:

そうかあ。R君はそういう仕事をしているの。大変ね。
そのような商社があるというのも驚きでした。
 会社の命運をかけた(?)責任ある仕事をしているようなので、とにかくベストを尽くして下さいね。
 
 

BAC:

obasann
書き方はちょっとおおげさだったかもしれないけれど、大事な仕事です。
なので、がんばりま〜す!

コメントを投稿