about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« もったいないお化け | メイン | むかしはものをおもわざりけり »

アイエスエイチ

珍しく仕事の愚痴。

私は今の会社に就職してから、途中で違う仕事を担当しながらも、ある実験手法を商業的に応用する技術開発に一貫して携わってきた。
会社の状況が苦しいなが らも残っているのは、ひとつにはそれに対する思い入れというものがあるからだ。

会社が休業、再開してからは、某T鵬薬品との大規模契約にこぎつける可能性 がそれなりにあったので、戻ってきた少ない社員は必死に頑張っている。いくつかのパイロットスタディーを重ねて、良好な結果が得られれば、大規模契約を結 びましょうという話を信じて。
で、実際、悪くはない結果が出ていた。相手方はどのように判断するのだろうなぁと思っていたら、実験プロトコールを開示しな さいとのこと。

うちのような小さなベンチャー企業の技術は素直には信用できないということか?と思っていたら、どうやら違うらしい。
当初予定していた大規 模契約の一部(大部分)は、T鵬薬品のグルーブ会社であるO塚製薬に投げたいから、プロトコールを売りなさいということらしい。

うちの社長は当然激怒であ る。

このプロトコールには、多くの時間と金と労力と情熱が注ぎ込まれてきたのだから、当然である。
目下のところ、うちの社長と取締役は、先方と激烈な交渉 を展開中だ。
しかしながら、うちのような資本力の弱い企業は立場も弱くて、これまで幾度も辛酸を舐めてきたから、皆、悲痛な面持ちである。社員の心情を代弁するな らば、


売るよりは 燃やしてしまえ プロトコル     寞庵


である。。・゚゚・(*≧д≦)・゚゚・。

あるいは、
「カイザルのものはカイザルに、神のものは神に、そしてわが青春はどこへやら・・・」
である。。・゚゚・(*≧д≦)・゚゚・。
 

ちなみにうちの会社はココ
ホームページの更新が滞っているのは、ご愛嬌^^
↓事態の打開を応援してくれる方は、愛を込めてクリック!!!
blog ranking

先方との最終的な交渉は25日。たぶん、社長はプロトコールを売る気はないし、社員もそれを受け入れている。玉砕覚悟というやつである。
そして今月の給料振り込みは先送りが決定している。
。・゚゚・(*≧д≦)・゚゚・。

コメント (3)

obasann:

ひどいわねえ!大資本のおごりですね。胸を痛めています。といっても何も力になれないし、事態を打開出来ることを祈るばかりです。

BAC:

まあでも、開発した商品によって消費者が恩恵を受けることが最終的な目的ですから、そのために一番合理的な方法を選択するのは当然といえば当然です。当社といたしましては、任せてもらったほうがよい成果を挙げられるということを主張するより他ないのです・・・。

大変な時に、ありがとうございます。

ここ2年ばかりで120年分くらいの悔しい目やつらい目に遭いました。

今、見返してやると心に決めています。

こんなことを言って、激怒させるかもしれませんが、玉砕しないで下さい。

悔しさを我慢して、時を見て、挽回して下さい。

みんな、そうして、大きくなるのだと思うようにしています。

コメントを投稿