about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 脱穀 | メイン | 新年'07 »

真理を知っている

ブログを書き始めて1年が経ちました。
読んで下さっている方々、ありがとうございます。
(m_ _)m)))ペコリ)

ヨハネによる福音書9章39-41
そこでイエスは言われた、「わたしがこの世に来たのは、さばくためである。すなわち、見えない人たちが見えるようになり、見える人たちが見えないようになるためである」。そこにイエスと一緒にいたあるパリサイ人たちが、それを聞いてイエスに言った、「それでは、わたしたちも盲人なのでしょうか」。イエスは彼らに言われた、「もしあなたがたが盲人であったなら、罪はなかったであろう。しかし、今あなたがたが『見える』と言い張るところに、あなたがたの罪がある」

イエスのいう真理とは、知っていると表現できるものではなく、生き方そのもの
によってのみ表現しうるものだと思う。

私はたびたび、偉そうなことを書いているけれど、それは誰かに説教をして
いるわけではないし、自分がなにがしか悟ったと言うわけでもないし、自分の
いうことが正しいと主張しているわけでもない。自分の考え、理解を明確化して、
提示してみたくて、このような表現をしているつもりだ。それは当然、私の至ら
なさも露呈してしまうから、とてもこわいことでもある。そして、書き表したからと
言って、自分が必ずしもそのように生きられているわけではないことも承知して
いる。

殊に、最近は、自分に言い聞かせているようなところもあって、それはいささか
見苦しい印象を与えているかも知れない。そこはご容赦ください。


読んでくれている方々は、師であり、友人だと思っております。
来年もどうぞよろしくお願いします。

コメント (2)

そだったのか・・・

  モレは師であり友人だったのか。゚(゚ノ∀`)゚。ァハハハハ

 ことしもヨロシクね

BAC:

もちろん、そうです。人間はだれしもが生徒であり友人であり先生なのだと思っています^^イエスは、自身のことを「教師ではなくキリスト」と言っているけれど、私はキリストというものを、そういうニュアンスで理解しています。

コメントを投稿