about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« これは難解 | メイン | 脱穀 »

メリークリスマス

週末はあまり体調がよくなかったんだけれど、クリスマス会に参加して
きました。

23日は、近くにある窓愛園という小中高のキリスト教系の養育学校
のクリスマス会。
24日は、友人のいるプロテスタント教会のクリスマス会。

私は公立の学校教育を受けてきたし、洗礼を受けているわけでもないから、
クリスチャンの行事に生で触れたことがほとんどない。当然、クリスマスの
夜をこのように過ごすのも初めてだ。

教会に来ている子供たちが、「サマリアの女」を題材にした、短い劇を演じて
くれた。

samaria.jpg

聖書には、イエスがサマリアの女に何を語ったかは、そう多くは記されて
いない。しかし、異邦人を敬服させるだけの力ある言葉と慈しみの心で
神様の愛について語ったであろうことを、現代の私たちの脳裏にもありあり
と浮かび上がらせる。
劇でも、その会話の内容についてはほとんど表現されていない。にも
かかわらず、「あなたがキリストです」と言わせても、なんら不自然では
ないのが不思議だ。おそらく、キリストとはすべての人々の祈りの代弁者
なのだ。演じている子供たちが、キリストをどのように理解しているのかは、
分からない。もちろん、私の理解が十全なわけでもない。でもそんなことは
関係なく、演じる子供がなにかを通して他の子供と、そして見守る大人たちと、
心の隔てなく触れ合えることこそが貴重なのだと思う。


christmas_tree.JPGillumi.JPG

コメント (4)

ここにコメントとして書くのは変ですが・・。

遅れましたが、例のカンタータのお勧めのCDの紹介ページを送ります。

http://www2.odn.ne.jp/~cew54300/Cantata147.htm

さわりが聴けるページも送りたいのだけれど、ここではうまくいかないのかなあ。

でも、貼っておきますね。

http://www.geocities.jp/krp87930/midi/bach/wohlmirdabichjesumhabe.html

ピアノでのアレンジなので、原曲の素晴しさには遠く及びません。

obasann:

もっともクリスマスらしい過ごし方が出来て良かったですね。私は子ども時代しか教会には行っていませんが、教会のクリスマスは清らかでよいものでしょうね。

★VIVIENNE★:

私も十数年前に教会のミサに参加した覚えがあります。
とっても心が洗われるような心地になれました。
また、教会でのクリスマスを迎えたいです。
今年はクリスマスらしいことは特にしなかったですが、交差点で白人男性にメリークリスマス!と挨拶されましたよ。
あと、ケーキが美味しかったなー(*´艸`)

写真のツリーとってもキレイです☆彡

BAC:

コメント返し、遅くなりましたが、みなさん、ありがとうございます。こうしてブログを読んでくれて、コメントしてもらえるというのは、なによりのクリスマスプレゼントです^^

コメントを投稿