about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 全知全能 | メイン | 恋愛という思想 »

人権

人権はすべての人に存するか?

もし仮に人権が一部の人間にだけ認められているのだとする。
そうだとすると、まず自分が人として存在してよいかどうか疑わなくては
ならなくなる。自らの能力を以って自分の存在を証明しなければならなく
なる。そのような状況に多くの人間は耐えることが出来ないであろう。
それは真理に反することである。それゆえ、人権はすべての人に存する。
言い換えれば、人権とは他でもなく神様によって与えられるものである。
決して自らの能力によって、あるいは制度によって保障されるものではない。
(もちろん、それに力を与える法の支配は必要だけど)

ただし、上に述べたこと、命題としては「偽」である。何故ならば、人権も
神様も真理も実体として存在するものではないからである。これらの概念が
何を意味するのか理解して初めて意味を持つものになる。

神様とはなんなのか、真理とはなんなのか、人権とはなんなのか。

人権とは自ら主張することによってではなく、他人を尊重することによって
神様から与えられるものだし、真理とは終生求め続けなければならないもの
だということを理解しなければならない。

コメント (2)

K:

にゃーーー!

BAC:

Kくん
わんわん!!
私の人権を無視したコメントありがとうございます^^

コメントを投稿