about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 創業5周年 | メイン | fraternity »

ネタがない

ネタがないので、苦し紛れに1週間前のメモより。

ゲーテとの対話/エッカーマン著より

現実には詩的な興がかけているなどとは言ってはいけない。というのは、まさに詩人たるものは、平凡な対象からも興味ふかい側面をつかみだすくらいに豊富な精神の活動力を発揮してこそ詩人たるの価値があるのだから。

このような精神の活動力は、高く保ちたいものだ。

1週間くらい前の記事で、アイデアマラソンをすると宣言して、
アイデアノートは手に入れたのだけれど、なかなか思うように発想が
出てこない。
ブログも毎日書こうと思ったけれど、時間はあるのにどうしても書けない
日がある。

訓練が足りないのか、それとも、精神のポテンシャルの保ち方が
なっていないのか。。。

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ネタがない:

» 「スウェーデン式アイデア・ブック」フレドリック・ヘレーン 送信元 本から摂ろう!!人生のサプリメント
アイデアとセンスの国、スウェーデンの創造性を育む方法とは?フレドリック・ヘレーン [詳しくはこちら]