about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« ユダの福音書 | メイン | 結婚生活 »

猫屋敷

マンションの私の部屋の真下に住んでいるのは、女性看護士のKさん。
その人が今日の夕方、突然うちに訪ねてきた。
いったい何の用だろうか?

Kさんは、以前うちのマンションの階段のところで野良猫に餌を与えている
のをよく見かけたのだが、最近はめっきりその様子がなくなっていた。
話を聞くと、しばらく前から隣のぼろアパートの一室を借りて、そこで飼い
始めていたらしい。もちろん、ペットは禁止されているにもかかわらず。
ちょっとびっくりだ。猫のために一部屋借りるとは・・・。野良猫を放って
おけない性格なんだってさ。
ところが、ついに大家さんにばれっちゃったらしい。当然、退去命令が下った。

さあ、困った。

そんなわけで、うちのマンションの大家さんに頼み込んだという。そしたら、
なんと、許可してくれたらしい。しかも自分の部屋で飼うのではなく、またしても
猫のために一部屋、借りたらしい。
それが、私の隣の部屋だそうだ・・・。そうニャンですよ・・・。
訪ねてきたのは、そのための挨拶だったのだ。

実は、私は猫が嫌いだ。猫の毛アレルギーで喘息になるから。にもかかわらず、
「しばらく留守にするときは、面倒見ますよ」などと約束してしまった・・・。
(o*TдT)o

というわけで、明日から私の隣人は、猫の「中村君」だ。

↓私が隣人を愛せるように、応援のクリックをお願いします!
blog ranking

コメント (6)

シニア:

先程は「無口チャット」なるもので、左右足踏みをしていたゾンビ・シニアと申します。
早速 こちらにもお邪魔しています。
「ネコ!?」何たる偶然!!と言うか、我が家も一ヶ月前より、野良猫に餌付けをしています。
今は腹を撫でられても平気で、「それって野良としてどうなの?エ?」状態。
あちらは食事運搬人としてしか認識していないかもですけれど、可愛いです。
でも、喘息を起こすともなると辛いですね。
まだまだ 冬毛が巻き散る季節ですので、お気を付けて下さいね。

もも:

申し訳ないが大笑いしてしまった(笑)面倒みますよって言った時のBACさんの素敵な笑顔が目に浮かぶようです~でも喘息は怖いですからね・・くれぐれも気を付けて!!

そうそう・・シニアさん!!うちにも来てね♪

BAC:

シニアさん
初書き込み、ありがとうございます。猫って餌を欲しがるときだけ擦り寄ってきて小憎らしいけれど、粗末にすると祟りにあいそうでこわいです。仲良くできるようがんばります。

ももさん
素敵な笑顔!?苦笑いです。ニャハハ・・・。

あはははっ(*´艸`)
猫嫌いだったとは知りませんでした。
私は、猫の気持ちがわかると自分で自負してるくらいの猫好き。
中村君の飼い主さんの気持ち。よくわかるなー
お金に余裕があるなら、私もペット用のマンションが欲しいくらい(*´∀`)

十耶:

こんばんは。
お邪魔させて頂きます。
猫が苦手なんですね~。知りませんでした(^皿^)

私の職場には猫が数匹在住していますよ~。
是非、遊びに来てください^^

BAC:

私は犬派です。
実家では、私が家を出てから猫(名前はジジ)を飼い始めたんですが、私とジジは仲が悪いです。撫でようとすると、「シャーッ!!」と威嚇されます・・・。

コメントを投稿