about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« マラルメ | メイン | じゃがいも収穫 »

少子化

先日伯母の家に遊びに行ったときの話をもうひとつ。

伯父はもう定年退職しているのだが、かつては中学の国語の
先生で、校長先生や教育委員会の仕事も歴任してきた仕事人だ。
いつも会うたびに言外に含みをもたせた興味深い話をしてくれる。
今回、心に留まった言葉の要旨はこんな感じ。

「近頃、少子化が問題になっているけれど、その根本的な理由の
ひとつは女性が経済的に自立したことだと思う。仕事振りを見ていると
概して女性のほうがバイタリティーがあるから、機会が均等であれば
女性が社会的な職というポストを得て、結婚を選択しないというのも
頷ける。でもそれは男女双方にとってある意味不幸な話で、年をとって
から、その選択は果たしてどうだったのだろうか、と振り返る人も多い。
50代になって独身の人間はある種のコワさを持っている場合がある
けれど、理屈でなくそれは納得のいくもので、なんらかの欠落感は
否めないと思う。人間の営みの中には、子々孫々に栄える、という目的も
含まれているのが自然だし、もう少しそういう視点が重視されてもよいはず
だ。最近になって、自民党などからは男女の平等の考え方を見直す動きも
出てきているけれど、世間の価値観はどうなっていくだろうか・・・。
人生において決断を迫られる場面は多々あって、それによって人生の
方向性は大きく変わってくる。殊、結婚に関して言えば、結婚によって
女性側にいくらかの不都合が生じてたとしても、それによって人生が豊かに
なる、あるいは子供が欲しいと思えるようでなければ、女性はなかなか決断
できないもの。そう思わせられるかどうかは男性の器量にかかっている。」

・・・。そうですね。

で、伯母にはこう釘を刺された。
「BAC君は、まずは安定した職を確立しないとね。」

あはは。

大人になりたいと、心から願うあなた、
↓クリックお願いします!
blog ranking