about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 尾瀬遍歴 | メイン | GW明けの畑 »

苗床

今日は畑仕事をして、稲の苗床もつくった。

以前畑に植えた葱の苗はすくすくと育ち、ジャガイモとそらまめは
ひょっこりと芽を出していた。^^
一方、大和芋は植えてから1ヶ月近く経つのに、芽が出ない。
ためしに掘り起こしてみたら、根っこがすこしばかり伸びている
だけで、芽が伸びる気配がない。
トマトの苗もなんだか貧弱で、葉っぱが変色してきてしまった。
どうしたことか・・・(o*TдT)o泣)
それは兎も角、さらに追加して
ごぼう、青梗菜、枝豆(大豆)3種、ほうれんそう
の種まきをした。こちらも楽しみだ。

自然農の苗床作りは一苦労だ。
畑の雑草取りをしたあと、根っこを丹念に抜き、雑草の
種がいっぱいある表面の土を取り除く。
面を平らにした後、種籾を蒔いて土を薄くかける。
そしてすずめよけのために稲藁を細かく切って上に
のせる。さらに大き目の藁をのせ、最後に笹の細枝で
ドーム状の柵をつくってすずめが入らないように仕上げる。
これだけ手をかけて隠しても、注意して管理していないと、
すずめは目ざとく籾を荒らしてしまうらしい。
おそらく特殊な米探知センサーがついているのだろう。

普通の早稲の田植えはGWにやるのが慣例だから、隣の
田んぼには既に苗が一面に植わっている。
はやく田植えがしたいなぁ~。
(*⌒▽゚)σ

コメント (2)

もも:

随分と頑張りましたねぇ~(笑)お疲れ様でした。なんだかとっても楽しそうな様子が伝わって来ました!うまく田植えまでいけますように。。

K:

収穫祭(BQ?)楽しみにしています(^^)!
畑の写真も是非アップして下さい.

コメントを投稿