about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 血液型アンケート | メイン | 宙ぶらりん »

ヒーリング

先日、つくし農園の集合日があって、共同作業を行った。
作業内容は、

  1. 苗代の雑草取り
  2. 田んぼの草刈
  3. 畑の脇道の草刈
  4. 畑の脇の竹やぶの芝刈り
  5. さつまいも植え

でした。
鎌を片手に結構な労働。いい汗かきました。

畑の様子も刻々と変化していて、観察していて飽きない。
現在の目玉はジャガイモの花が咲いたこと。葉っぱはところどころ
ニジュウヤホシてんとうに食われているけれど、大したことない。
そして、ゴーヤも芽を出し、ごぼうとほうれん草と葱は着実に大きく
なっている。
また、元気がなかったトマトももちなおしたので、竹で支柱を作った。
芽が出た早々子葉になる前の豆の部分を鳥に食べられてしまった
枝豆も、復活して本葉がはえ揃った。
それから、農協の直売所で買ったトマトがおいしかったから、ためしに
種をとって蒔いたのだが、それも芽が生えてきてちょっと感動。時期的
にはやや遅めだから、ちゃんと育つかわからないけれど、今後の経過が
楽しみだ。
一方、青梗菜と小松菜は虫がついてなかなか大きくならない。理由は
種まきの時期が悪かったせいか、蒔く場所の雑草を刈りすぎてクモが
寄り付かないせいか、よくわからないが、害虫の好き放題になって
しまっている。
おもしろいのはそらまめ。アブラムシがずいぶんと付いてちょっと困って
いるのだけれど、テントウムシの幼虫が居ついていた株だけは全く
アブラムシがいないのだ。しかもテントウムシは既に成虫になっていて、
いつもその株の葉の陰で休んでいる。

そんな様子をぼんやりと眺めたり、何も考えずに黙々と芝刈りをしていると、
とても癒される。現代人にはこういう仕事が欠けているのかもしれない。

畑仲間のamaneさんは旦那さんと一緒にはるばる東小金井から来ているの
だけれど、二人とも不思議な雰囲気をもっている。聞けば、旦那さんの
職業はセラピストらしい。霊の浄化なんかをやっているらしい。ちょっと
アヤシゲだけれど、魔法使い志望のわたしとしてはたまらない。師事せねば
なるまい。
(’▽’*)b

コメント (1)

もも:

土いじりで癒される・・とても素敵な事ですね!でも何より興味深かったのはセラピストで霊の浄化・・う~ん・・確かに怪しげ?妖しげ?気になる~~

コメントを投稿