about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 野の花 | メイン | 履歴書 »

発芽

ハローワークの帰りに畑に寄った。
ぞくぞくと芽が生えてきている。

種を植えた後には刈った雑草をかるく覆って湿り気を保つのだけれど、
多すぎてもよくないし、芽がある程度伸びたら覆いを除いてやらないと
虫がついたり湿度過剰で腐ってしまう。
作物に日が当たるように雑草は適宜刈って、さらに肥料になるように
作物の周りに置いて自然に腐らせる。ただし、刈りすぎても土壌の
保水がうまくゆかなくなるし、生態系のバランスも悪くなるので、
適宜残す。
「自然農」は手がかからないようで、けっこう手がかかる。
ちゃんと育つように、つかず離れずで見守らなければならない。
匙加減が微妙だ。
10人くらいで畑をシェアしてやっているので、畑ごとの違いが明らかに
あって、おもしろい。
すでに雑草ジャングルの畑もあれば、雑草はことごとく刈っている畑も
ある。なぜかきのこが多発している畑もあれば、芽が出たけれど
手入れ不十分で虫に食われまくりのところもある。

今日は小松菜とオクラの種を蒔き、しし唐の苗を植えた。残りのスペース
はあとわずかだ。