about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 老衰 | メイン | のみのみ »

出し袱紗

お茶の教室に行ったら、「今日は出し袱紗を作りましょう」といわれた。
普通に買ったら2万円位するのだけれど、着物の帯の切れ端を 安く
買ってくれば1000円!
というわけで、突然裁縫をすることになった。
裁縫なんて、小学校の家庭科の時間以来。 それでも、さくさく縫って、
1時間弱で完成。
残念ながら、縫い代を短くしすぎたのと、縫い目の幅を大きく
しすぎたのとで、 何箇所かケバケバが出てきてしまった。
よって、日用品に格下げ・・・。
いかがでしょうか?
Photo_20
それはそうと、去年は茶室にひな壇を出していたのに今年は出して
いなかった。
先生の子供たちはみんな家を出てしまっているからね。
去年はお茶の生徒のために出してくれていたのかな。
ありがとうございます。

では一曲お送りします。

「明かりをつけたら、消えちゃった
お花をあげたら、枯れちゃった
五人囃子の、首ちょんぱ
きょうは、悲しいお葬式」

子供って残酷ぅ~。

出し袱紗を自分で作ってみるのもおもしろいかも、と思った方は
↓クリックお願いします!
blog ranking

コメント (6)

のち子:

いつの間にお茶の教室始めたんですか?毎週日曜日?う~ん、習い事っていいですよね!!

BAC:

茶道は1年位前からやっているのさ。市村さんに教えてもらった教室でね。このブログにも何回か書いているよ~。

rose:

袱紗をHand Made・・・ステキっ

roseもお裁縫大好きよ。今度教えてくださいね。
柄は亀甲模様ですね。金襴緞子?

そうそう、薄茶がいただけるとこが
あれば是非行ってみましょうよ。

京都では大河内山荘ってね・・・
竹やぶを抜けて・・・ステキなところがあるのよ。
その竹やぶはよくミステリードラマや映画のロケ地でもあるのよ。

BAC:

roseさん

ありがとうございます♪
金襴緞子なんて呼ぶほどタイソウなものではないですよ。。。
筑波山の梅林では、梅の時期に野点をしてくれます。関東平野が一望できて、爽快です。
都内とかでもいただけるところがあれば、是非!

「大河内山荘」ですね。チェックしておきます。京都散策の折にはふらりと覗いてみようかな^^

rose:

嵯峨野から、たくさん歩きます。
途中、落柿舎があったり、清涼寺を拝観して、
最後、大覚寺まで行けたらまずまずですよ。
大覚寺は2月23日ごろは白い梅がとってもきれいです。
満開かな?
昔の話ですが、その大覚寺で
桃太郎侍のロケを白梅の前で行われていたときね、
少年隊の東が間違いなく!Roseにニコッって
笑いかけてくれました。
ステキな想い出になりました。
京都へ行く際は声かけてくださいね。
roseの参考書で予習していくのがbetter♪

BAC:

あは!
ブログのroseさんの写真、目は隠しているけれど、かわいいですものね☆
ヒガシもうっとり、やるな、rose!

コメントを投稿