about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 表現と精神力 | メイン | 突然 »

雅歌

第三章 1-5

わたしは夜、床の上で、

わが魂の愛する者をたずねた。

わたしは彼をたずねたが、見つからなかった。

わたしは彼を呼んだが、答がなかった。

「わたしは今起きて、町をまわり歩き、

街路や広場で、わが魂の愛する者をたずねよう」と、

彼をたずねたが、見つからなかった。

街をまわり歩く夜回りたちに出会ったので、

「あなたがたは、

わが魂の愛する者を見ましたか」と尋ねた。

わたしが彼らと別れて行くとすぐ、

わが魂の愛する者に出会った。

わたしは彼を引き留めて行かせず、

ついにわが母の家につれて行き、

わたしを産んだ者のへやにはいった。

エルサレムの娘たちよ、

わたしは、かもしかと野の雌じかをさして、

あなたがたに誓い、お願いする、

愛のおのずから起こるときまでは、

ことさらに呼び起こすことも、

さますこともしないように。


私はクリスチャンではないけど、旧約聖書もこういうのは
ちょっとおもしろいかな、と思う。


雅歌のこのフレーズが好きなあなた、
↓是非クリックしてね!
blog ranking