about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« 成果 | メイン | Kの名言 »

何をか知る

「あなたは私のいったい何を知っているの!?」
と叫んでみたくなることがありませんか。

ここでいう自分の「何を」なんて実のところそんなに大層なモノではない。
この自分の「何を」の正体はきちんと理解し、
あっけらかんと笑い飛ばさなければならない。
それが大人になるということ。

ただしこれは自分自身に対してのみいってよいことであって、他人に
向けて「そんなものは笑い飛ばせ」というのは、どえらいことだ。
それはすなわち、「自分は知っている」と宣言することだ。

それは嘲笑であり、嘲笑が向かう先と行き着く先は明らかだ。
それを知るならば、自ずと他人のことを知ったような顔はできなくなる筈。

「私は知らない、知るべきは己なり」