about "BAC"

come with me !

RSS feed etc.

偶然を廃棄せよ!

log in

Creative Commons License

« ココロノジユウ | メイン | センター試験 »

議論

ちょっと前の話。
あるいはよくある話。

A;「俺たちの社会をすばらしいものにするためには隣町まで
道路をつくらなきゃね。」

B;「たしかに今の生活はちょっと不便だけど、運河で交通が
成立しているし、その必要はないのでは?」

A;「例えば、こういう具体的な利益があるでしょう?」

B;「みんな、そんな利益は望んでいないんじゃないかな?
大体、利便性について熱く語るけれどなんか胡散臭い。
利便性にとらわれる こと自体が問題なのでは?そもそも
車を持っていない人がいっぱいいる じゃん。たしかに道路も
利用価値はあるけれど、運河の整備をする ことの方が
大事なんじゃないの?」

A;「!!!お前とは話にならん。どうしてもっと建設的な話が
できないんだ。 本を読んで道路の重要性と議論の方法を学び
なさい。」

確かに議論にはなっていない。
さて、どうすればBはAを納得させる形で反論できるでしょうか?